営業電話にモノ申す!

まぁ仕事なのでとやかく言いたくないのですが、個人携帯に何の断りもなく休日に営業電話するのは、どうかと思いますよ。そうした相手の貴重な時間を奪う行為に断固NOと言い続け、モノ申したいと思います!

営業電話が来たときのおすすめ対処法!

いきなり営業電話がかかってきた!

そうした経験がある人は少なくないと思います。

会社の電話番号にかかってこようが、個人の携帯電話にかかってこようが、営業電話をありがたいと感じる人はいないでしょう。

ただ気を付けてもらいたいのが、営業電話が来たときの対処の仕方です。

一番いけないのが、ヒートアップして相手に怒鳴り散らすやり方です。

気持ちはわかりますが、相手の営業マンの思う壺なので、やめておきましょう。

相手はテレアポ、営業電話のプロです。
百戦錬磨なので、いろんなパターンに合わせて、話を組み立ててきます。

特に相手が熱くなって怒っている場合は、こちらの矛盾をついてきます。
そしてこちらにできた隙を利用して、少しずつ崩しにかかってきます。

相手も高い契約がとれたら、高い報酬をもらえますので必死です。

なので、こちらのペースで一方的に切りましょう。

相手に伝えるのは次の2点だけです。

・相手の商品が不要であること
・二度とこの電話番号にかけてこないこと

それだけです。
これを冷静に伝えるだけで、ほとんどの場合は掛かってこなくなります。

時々、担当者を変えて、再度かかってくることもありますが、その場合も同じ対応を繰り返しましょう。

相手も仕事でかけてきているので、金にならない相手だとわかったら、そのうちかけてこなくなると思います。

くれぐれも冷静に対処するようにしましょう。